ブログを少しご無沙汰していました。


更新のない間も訪れてくださった方、本当にありがとうございます。


私はと言えば、相変わらずもバタバタと(笑)。「公園でマリアさんを見ない日はないね!」とご近所さんに言われてしまうほど、子どもたちにまみれた毎日を過ごしております。


d0362322_06171155.jpeg
いつのまにか、季節は桜からつつじへ。


最近、色々なことに遭遇し、現代という社会の子どもたちの発達への理解の無さや、寛容さに欠ける大人側の問題や、はたまた訴訟社会になりつつある日本と言う国の未来など、この国は一体どうなってしまうのだろう?と、考えさせられる毎日でした。


私自身が辛い思いをしたのではないけれど、自分の子どもではないけれど、どんな子どもでも傷ついているのを見ることは、とっても辛いこと。


私のことではないので、具体的にこのブログでは書けませんが、まぁ色々ありました。。。


子どもが大きくなるにつれ、地域社会の在り方などを日々模索しています。


d0362322_12481614.jpeg


私一人でできることは圧倒的に小さく、無力かもしれません。


けれども、私の周りにいてくれる友人たちとは、幸せな関係を築いて行きたい。


子どもたちを含め、みんな協力し合って子育てをしよう。そんな自然な輪ができればなぁと思っていました。


けれど、人は面倒くさいことを、わざわざやろうとは思いません。


でもそれが、楽しければやる。


辛いことって、やっぱり続かないし、煩わしいことは避けたいのが人間なのかもしれません。


でも、煩わしい人間関係の向こうに、幸せがあるかもしれない。人と人との結びつきを大切にするから、心豊かな毎日が重ねられて行く。


豊かさは、富ではなく、どれだけの人と心を通わせ合えるか。これからのAI時代を生きる子どもたちが生き抜いて行くには、コミュニケーション能力が最も必要なのではないでしょうか?


こんな時代だからこそ、人との関わりを深めて行く。


子育てが楽しくなる秘訣は、なんとなくそこにあるような気がします。


さぁ、GWのスタートは相変わらずの野球三昧です。






[PR]
by maria_ouchi0815 | 2018-05-03 12:39 | お母さん