★ information ★

d0362322_21492971.jpg


親も子も、共に育ち合う暮らし。


「子育て」は、「子」を「育てる」ではなく、「子」と「育つ」こと。


・上級心理カウンセラー
・メンタル心理カウンセラー
・チャイルドカウンセラー
・家族療法カウンセラー
・美術検定3級
・おもちゃインストラクター養成講座修了

育みたいのは、「知力」より「人間力」。
モノは少なく、経験をたくさん。

子どもとお母さんが、一緒に成長する暮らしの整え方を提案しています。



★メディア出演★

★テレビ大阪 ニュースリアル

★NHK京都放送局 ニュース「京いちにち」

★NHK おはよう日本

★インターネットラジオ ゆめのたね 「育cafe」





[PR]
by maria_ouchi0815 | 2019-01-01 00:00 | お知らせ

この度、いつもお世話になっているエキサイトさんより、プラチナブロガーに選んでいただきました。

お話をいただいた時はただただびっくり!え?私が?と言う感じでした。


書評コメント
「子育て」は、「子」を「育てる」ではなく、「子」と「育つ」ことという考えのもと、家族暮らしや子どもとの向き合い方など、
様々な観点から「子育て」情報を発信されています。「子育て」から暮らしを見つめなおすヒントやチャンスをくれるブログです。


こんな風に書いていただいて、更に恐縮。改めて、自分自身を見つめなおすきっかけをいただきました。


そうそう!私は、子どもを思い通りにするのではなくて、子どもの成長や困ったこと、子ども自身の興味に私も興味を持って、共に成長していきたいんだ!


「子育て」は、もちろん大変なこともあるけれど、自分の成長のチャンスでもあり、暮らしや毎日を創造して行くヒントがたくさん溢れた、またとないチャンスなんだ!


大切なことに気づかせていただいた、今回のプラチナブロガーコンテスト。


なんと、1万件もの中から選んでいただいたとか。。。本当にありがとうございます。


d0362322_02325795.jpeg


素敵な暮らしをしているわけでもなく、時には髪の毛振り乱して、自転車で爆走する日々。


3人の子どもたちとの毎日は、それはそれは慌ただしく、いわゆる「自分の時間」なんてありません。


けれど考えてみれば、24時間は全て自分の時間。


子育ての時間
家事の時間
なんて割り振ってしまうから「自分の時間」をどう捻出するのかにイライラしてしまったり。。。


でも、与えられた自分の24時間をどんな風に創意工夫して楽しく暮らすかは、私次第。


「自分の時間がなーい!」ではなく、「自分の時間24時間もあるやーん!ラッキー!」と考えてみることで、毎日の楽しさはきっと変わります。


私の発信する個人的なブログですが、少しでも皆さまが笑顔になれば。子どもたちとの暮らしを楽しむきっかけになれば。


こんな嬉しいことはありません。


エキサイト様、この度はありがとうございました。


お読みいただいている皆さま、これからもよろしくお願いします。





[PR]
by maria_ouchi0815 | 2018-02-27 02:48 | お知らせ

冬将軍到来!の寒さがやってきた関西地方。


そろそろ初雪かなぁ?と、雪を滅多に見ないからこそ、少しだけワクワクしています。


★☆

お母さんになってから変化したものって、数えあげればキリがないのですが、その最たるものがメイクかもしれません。


メイクの方法もさることながら、かける時間の短縮が一番の変化。


最近の週末なんて、あまりのバタバタ具合に、1度も鏡を見ないなんてこともあり(笑)。これじゃあいかんなぁと反省はしています。


皆さんのメイク時間って、どのくらいですか?私は大体10分くらいです(女子力低すぎ。。。)。


朝、子どもたちの準備を見守りながらメイクをするので、メイクをする場所はリビング。


自然光が入り、不自然にならないのでベストな場所なんです。


そんなメイク道具は大好きなかご収納。


d0362322_04092667.jpeg


ポーチ収納していたのですが、自分は細かな仕切りがあることが苦手なことに気づき、やっぱりざっくり収納に。


棒ものは、欠けたデュラレックスに立てる収納。取り出しやすいし見やすく、汚れたら洗えるのでおススメです。


こんな視点で考えると、暮らしの変化に合わせて収納を見直すことって時短なのかもしれません。


けれど、時短を目的にしてしまうと、なんだか大切なものを見失う気がして仕方ありません。


本来、手をかけて、時間をかけて行うべきこともあるはずです。


手塩にかける。という言葉が示す通り、子育てってその最たるものかもしれません。


どんな世の中になろうが、どうか子どもたちのことだけは「時短」や「楽ラク」や「便利」に流れてくれるなよー!と思っています。


先日の勉強会で、保育士や幼稚園の先生たちと、今の子どもたちの現状をセッションする機会がありました。先生方が皆さん懸念されていたことは、スマホの登場で、完全に子どもの育ちが変わった!ということです。


もちろん悪い方に。


世の中がそちらに流れているからこそ、もっともっと、個人のレベルで「時短」で良いことと、「時短」ではいけないことを考えて、実行しなければいけないなぁと思います。



[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-12-06 03:57 | お知らせ

おはようございます!


d0362322_10144231.jpeg


インスタグラムにて、今年最後の#1週間子どもを怒らないキャンペーン を実施しています。


このキャンペーンは、怒らない子育てをしましょう!と言う提案ではなく、感情を整理して子どもと向き合うことが目的です。


つまり、子どもを怒る。という行動が、自分自身のイライラから来ているのか、本当に子どもを叱らなければいけない場面なのかが、自然にわかってくるのです。


そのためにはまず、行動から変えなけばいけません。だから、とりあえず1週間怒らない!と決めることが大切なんです。


行動が変わるから、思考が変わる。思考が変わるから、生き方が変わります。


それを、周りに宣言することによって、実行する力に変える!是非みなさん、インスタグラム上で#1週間子どもを怒らないキャンペーン のタグをつけて投稿してみてくださいね!


皆さんと、インスタグラム上でお話しできるのを楽しみにしています!




[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-12-02 10:16 | お知らせ

いつもお世話になっている、ウーマンエキサイトさんに、ブログ記事を掲載いただいています。


いくつか載せていただいているのですが、最近のものをピックアップしておきますね!


是非、合わせてお読みください。


ウーマンエキサイトさん。いつもありがとうございます。




[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-11-09 10:51 | お知らせ