学校や幼稚園をお休みした日にやること。

長男のお腹の調子が悪く、学校をお休みした今日。


身体は元気なので、遊ぶ元気はあるのです。


こんな日は、もうじっくり付き合うと決めていて、家事もやりことも最小限に。


d0362322_14542471.jpeg


すごろくを作ってみたり。


d0362322_14591063.jpeg


レゴでガチャガチャを作ったり。


d0362322_14593439.jpeg


きょうだいで縫いさしをしたり。


長女は元気なので、幼稚園へ行く時に氷を見つけて大騒ぎしたり(笑)。


d0362322_15023678.jpeg


予定が潰れたり、家事が回らなかったり、子どもの体調不良は不慮の事故のようなもの。


ついついイライラしてしまいがちなので、こんな日は、最低限のことしかしない!と決めてしまう。


この、「先に決めてしまうこと」って、実は大切。


子育ても「待つ」と決めてしまうと、楽になったりします。


そして、こんな風に過ごす時は、子どもと向き合う時間を貰ったのだと捉えてみる。


考えてみれば、「自分の力でどうにもならないことに腹を立てても仕方がない」んですよね。


置かれた環境や、他人の意思などは、自分の力ではどうしようもありません。


だったら、自分の力でなんとかできる部分に焦点を当てて、そこに労力を注ぐと、以外に状況は好転するものだったりします。


今日はゆっくり時間が流れています。



[PR]
by maria_ouchi0815 | 2018-01-24 14:50 | モンテッソーリ教育