人気ブログランキング |

子どもたちの年末大掃除は、「担当」と「時間制限」制。

大掃除。大掃除。


ですが、小さな子どもがいると、どうしても計画通りにはいかないものですし、1日を集中して掃除に当てることもできません。


けれど、日頃の感謝を込めたおうちの掃除は、やっぱり参加して欲しい。


そんなわけで、我が家は子ども別「担当制」を導入(笑)。


d0362322_19113261.jpeg


はじめは自分の身体を支えてくれる椅子を3人でふきふき。


後は、もうひとつの担当箇所をお掃除。


子どもの集中力って実は短いので、時間制限も設けています。


制限時間は、アニメ「メジャー」のサントラ分(笑)。YouTubeで流すと、子どもたちもノリノリで大掃除してくれました。


d0362322_19195141.jpeg


自分専用のウェスを持ち、頑張ってくれた子どもたち。


我が家のモットーのひとつに、「どうせやるなら、楽しく」があります。


大掃除の途中で、長女がお掃除担当のピアノの上の部分に「届かへん〜〜」と言うと、すかさず私が場内アナウンス。


「前田学園、選手の交代をお知らせ致します」と、長男に選手交代(笑)。


BGMがメジャーなので、子どもたちも大爆笑。


本来なら面倒くさいはずの大掃除も、子どもを巻き込んで、なおかつ楽しく。


もちろん、子どもたちと一緒ですから、思い通りに捗らないことの方が多い。


けれどもそこは、「まぁ、いっか」の精神で。


だって、子育て期間のうち、本当に手をかけさせてもらえるのは、実はかなり短いのだと思うのです。



by maria_ouchi0815 | 2017-12-29 20:22 | 子どもと暮らし