人気ブログランキング |

7歳、野球ノートはじめました。

「吾郎になりたい!野球選手になって、メジャーに行きたい!」


吾郎とは、大人気野球マンガ「メジャー」の主人公。最近のマンガらしく、スポ根野球と言えどもかなりのイケメンキャラ(笑)。ドカベンや星飛雄馬とは、ひと味もふた味も違います(笑)。


長男。いや、一家でハマりにハマっている野球マンガの主人公なのですが、もちろんマンガなので設定に無理があります(笑)。


小学生で130キロ近い球を投げたりするのですが、(リトルリーグの平均が、高学年で90くらいです)


「こんな歳で、こんな球投げてたら、野球選手になる前に、肩壊してまうでー」と告げたところ、


「じゃあ、今いてる野球選手で吾郎に一番近いの誰?」と訊ねられたので、いや、そりゃ、もちろんあの方でしょう。。。と、こう答えました。


大谷翔平やろなぁ〜」呼び捨てすんません。


と、答えると即座に「大谷翔平目指す!」と目がキラリ(笑)。


「いや、目指したら超えられん!」とハッパをかけたら、「じゃ、超える!」とのこと(笑)。


「夢を叶えるにはどうしたらいいの?」と訊ねられたので、こんな風に答えました。


「もちろん、人並み以上の努力は絶対に大切やで。でも、目標や夢を見失わずに、どんな努力をすればいいのかをわかりやすくしていく必要があるねん。野球ノート、作ってみる?」


ノリノリの長男が、自分の野球ノートをはじめました。


d0362322_13172255.jpeg
大好きな、ナイキのマークのバット(笑)たぶん、現実にはないんじゃないかな?ナイキは野球用品を作っていなかったはず。


ある程度、自分の好きに作って欲しいので、表紙はカスタマイズできるように無印のものを。


因みに、全体はこんな絵を描いています。


d0362322_13215777.jpeg


そして、扉を開けると、大好きなあの方が。。。


d0362322_13224678.jpeg


吾郎と寿也くん。
物語の中で、バッテリーを組む2人なのですが、長男の中では、自分が吾郎で野球を一緒にはじめたEくんが寿也なのだそう。確かにEくんは、長男よりも相当キャッチングがうまいのです!


好きなように書いていけば良いのですが、心理学的な面もサポートしようと思い、目標の立て方と、それに対しての行動の起こし方だけは、少し教えました。


マインドマップを作成してみたので、また次回アップしますね!


野球選手になりたい!
その夢は、もちろん親として応援します。「プロにちょっと見てもらいたいんやけど?」なんて言っているので(笑)、そんな機会も探してみるつもり。


子どもがやりたいことに対しては、親バカ代表で応援したいのです。


けれども、自分の子どもを前に出したいがために、監督やコーチ陣に媚を売るようなバカな親にだけは、絶対になりたくないと思っています。


叶うかどうかはわからない。もちろん、プロになる人なんて東大生より低い確率。


けれども、目標に向かって努力することは、たとえその夢が叶わなかったとしても、努力を惜しまない人間をつくるはずです。


お子さんが夢を語った時には、否定せずに、必ず受け止めて欲しいなぁと思います。


夢を追いかけることは、人間性を磨くことと、同じなのですから。



by maria_ouchi0815 | 2017-12-13 13:37 | 少年野球