人気ブログランキング |

あたりまえの子育てがしたい。

最近よく「あたりまえの子育て」について考えている自分がいます。


近所の人には挨拶してあたりまえ。
大人が子どもに寛大であたりまえ。
子どもはやんちゃしてあたりまえ。


そんなあたりまえが、大人の側から失われてしまっている気がして仕方がありません。


例えば、幼稚園や保育園でたまに見かけますが、
「おはしを使えるようにしてほしい」
「おむつを外して欲しい」
と、いう要望。


不思議で仕方がないのですが、それって本来は親がやるべきことではないでしょうか?


「あたりまえ」のことだとするならば、「家でこんな風にしているので、園でも少し見てほしいのですが」と伝えるのが本当なのではないでしょうか?


なんとなく世の中全体が、「お金を払ってるんだから、それくらいのサービスを受けてあたりまえ」という風潮で、その風潮が保育園や幼稚園にも、影響しているのではないかなぁ?と感じます。


d0362322_04390697.jpeg


以前、読み聞かせロボットの話を聞いた時、背筋の凍る思いをしました。


忙しいお母さんの代わりになってくれるロボットの開発なのですが、その開発者が「お母さんが忙しい時に、読み聞かせもしてくれる」と言っているのを聞いてゾッとしたのです。


この大人は、本気でそんなことを考えているの?読み聞かせをするロボットの開発なんて、本当に考えているの?


もう、そこに「心」とか「ぬくもり」なんかない。もう、親子の行為ではないような気がして仕方ない。


反対!反対!反対!とひとりで怒り狂っていたのを覚えています。


d0362322_05582708.jpeg


もちろん、私にだって子育てで泣きたくなるときもある。


ヘロヘロで、お惣菜で済ませることもある。


それでも、子どもたちとは見えない何かでガッチリとつながっておきたくて、せっせと日々台所に立ってご飯をつくり、慌ただしくお風呂に入り、何度も寝落ちしそうになりながら、絵本を共に読んでいる日々です。


いつか、こんな慌ただしさも、
いつか、自分のままならない様子も、
ベタベタとくっつかれては、「ちょっと離れてー!」なんて言った日々も、


子どもたちの大きくなった背中を見て、「大きくなったなぁ」と涙する日がくるのでしょうね。


あたりまえのことを大切に。日々過ごしていきたいなぁ。



by maria_ouchi0815 | 2017-12-09 06:05 | ブログ。