人気ブログランキング |

子どもの虫歯の進行をストップしてくれた、仕上げ磨き専用の歯ブラシ。

初めて子どもの虫歯に直面したのは、長男が5歳の時。幼稚園の歯科健診で引っかかりました。


それまで気をつけていたのですが、ちょうどその頃、チューイングキャンディや飴を食べるようになり、数珠繋ぎ的に虫歯に。


一箇所だけではなく、数カ所の虫歯治療に通うことになりました。

素晴らしい歯医者さんに出会えたのですが、また、検診で引っかかり治療。


仕上げ磨きもしてるし、なんでかなぁ?と思っていたところ、「仕上げ磨き専用の歯ブラシを使っていますか?」と聞かれました。


歯ブラシコーナーの隅っこに、小さく並んでる、普通の歯ブラシの小さなやつかな?と思って聞いてみると、いえ、こちらです。と差し出されたの歯ブラシがこちら。


d0362322_12380999.jpeg


へー。こんな形の歯ブラシがあるんやー!と試しに購入。


それから、目から鱗の仕上げ磨き人生を歩むことになりました。(大げさ。。。笑)。


まずこのヘッド。


d0362322_12403557.jpeg


痒いところに手が届く、孫の手的な素晴らしさ!ちょうど6歳臼歯が生えてくる時期の長男の奥歯にもピタリと届く設計。


「この歯ブラシ、すげー!」と感動。


そして、この歯ブラシを使いはじめて約1年。虫歯ができなくなりました!もう、面白いほとピタリと止まったのです!


別に、歯ブラシ会社の回し者ではないのですが(笑)、本当に歯ブラシひとつで、こんなに違う?と言うくらい、本当にピタリとできなくなったんです!


それまでも仕上げ磨きをしていたけれど、届いてなかったんだなぁと実感しました。


今では半年に1度くらい、定期的に見てもらうだけで良くなりました。


虫歯にならないためにお菓子を食べないっていうのは、なんだか違う気がします。食べたら磨けばいい。


好きなものを食べるために、ちゃんと歯を磨こうね!と伝えてあげると、習慣になりやすいと思います。


d0362322_12510413.jpeg


歯医者さんからの帰り道。神社のイチョウが、素晴らしく綺麗でした。





by maria_ouchi0815 | 2017-11-22 12:54 | ブログ。