ミニマム子育て【おもちゃ 幼児〜大人まで】

高い青空が広がる秋晴れの今日。


明日は雨だし、布団干し日和ですね!


★☆


今回はおもちゃ編、幼児なのですが、この辺りになってくると、もう大人まで一緒になって遊べるものを選ぶのがベスト。


d0362322_10462240.jpeg


現在の我が家のブームは、グリムス社のアーチレインボーと、ネフ社のネフスピール。


d0362322_11452097.jpeg


どちらも、おもちゃの値段としてはお高いと思いますが、
★年齢制限がない
★芸術として完成されている
★遊びが限定されない
というところをとっても、価値のある投資のようにおもえます。


あとは木製レールの電車や、クーゲルバーン。バランスゲームなどが我が家にはあります。


d0362322_12253200.jpeg


我が家にあるもの以外にも、オススメのおもちゃはたくさんあります。





それぞれ、良いお値段がしますが、大切に使えば孫の代まで使えるものたちばかり。


木のおもちゃの良さって、よく
★ぬくもりがある
★創造性が広がる
★長く使える
なんて言われますが、1番の魅力はこれにつきます。


遊びが無限大に広がる。


実は、そのためには積み木も個数が必要だったりします。でも、小さな頃は、ひとつだけ良いものを持っていれば、必ず遊びは広がります。


ここに、おもちゃは引き算。だという言葉が生きてくるように思います。


ないから、工夫する。
工夫するから、楽しくなる。
楽しくなるから、またやろう!と思う。


遊びにおいても、暮らしにおいても、このことが幸せになるヒントのような気がしてなりません。




[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-11-10 10:40 | 子どもとおもちゃ