子どもとつみ木でとことん遊ぶ!

お天気のすぐれない週末、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


秋の長雨ですね。おうち遊びを充実させて、雨を乗り切りましょうね!


★☆


さて、私ごとなのですが、現在おもちゃインストラクターの資格を取得しに、研修に通っています。


実は昨日がその日だったのですが、講座内容が「つみ木でとことん遊ぶ!」というもので、それはそれは楽しい講座でした。


帰宅後、子どもたちと早速つみ木大会!


7歳長男は、こんな作品を!


d0362322_01260775.jpg


これ、なんだかわかりますか?


d0362322_01272122.jpg


d0362322_01274786.jpg


ワニ(笑)。どうやら、生き物シリーズです。


4歳長女の作品。


d0362322_01291208.jpg


レインボー坊や(笑)。


3歳次男は、久しぶりに出した木製レールの電車に夢中でした。


d0362322_01313010.jpg


つみ木が子どもの発達に良い!のはわかっていても、ただ置いているだけでは、子どもって絶対に遊ばない。


シンプルなつみ木の隣に、妖怪ウォッチがあったら、だいたい手を伸ばすのはそっちです。


子どもに良いおもちゃを与えただけで満足するのではなく、子どもの前で大人が遊んでみることが、実はとっても大切なんです。


子どもは勝手に育つものと思われがちなのですが、そうではなく、きちんとした模倣の対象があって初めて、子どもの育ちに繋がります。


真似をするから、そこから遊びが広がりを見せる。


子どもたちにとって、遊びは生きることそのものです。遊びをサポートすることって、子どもの生きる姿勢を支えることのように思います。


そして、見本としてだけでなく、心から楽しんで一緒に遊べること。子どもは、「教えてやる」なんて態度、すぐに見抜いてしまいますからね!


つみ木で深く遊びながら、「サンタさんにはつみ木を頼もう!」との兄妹会議が開かれていました(笑)。


早っ!



番外編★40歳中年男性の作品★



d0362322_01414953.jpg


d0362322_01424285.jpg


まぁ、性格が出ます(笑)。基本に忠実。。。





[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-10-15 01:16 | 子どもとおもちゃ