きょうだいは、比べない。競わせない。

今にも雨が降り出しそうな朝。


土曜日は幼稚園の運動会です。


野球の試合や練習やお茶当番もあり、ズレてくれるなよー!と空に念力を送っています。まぁ、どうしようもないのですが(笑)。


★☆


つい先日、3番目の次男のオムツが外れました。2歳11ヶ月。


これは、早いのでしょうか?遅いのでしょうか?


そこで初めて考えてみたのが、上2人のオムツ外れの時期です。


★長男・・・1歳11ヶ月
★長女・・・2歳3ヶ月
★次男・・・2歳11ヶ月


わぁ!長男と次男で1年の差がある!とびっくり。思えば授乳も


★長男・・・2歳4ヶ月
★長女・・・3歳5ヶ月
★次男・・・2歳6ヶ月


これは、自分から「やめる」というのを待った結果の時期で、長女と次男の授乳期間はかぶっています。この7年間、妊娠してるか授乳してるか(笑)禁酒が一番辛かった(笑)。


因みに、オムツも自分から「トイレに行く」と言うのを待った結果です。


d0362322_14010358.jpg


子どもって、それぞれが本当に違う存在です。


それぞれに良さがあって、それぞれに短所もある。でもそれが個性。


だから、同じように育てているつもりでもそれぞれの自立の時期は違います。


長男が◯◯だったから、次男も◯◯。


実はこれ、きょうだいの中で一番やってはいけないことなんです。


きょうだい喧嘩が耐えない一番の原因が、実はこれだったりします。個性のぶつかり合いもありますが。


けれど、ついつい、上はこれくらいで字が読めたけど。。。なんて考えてしまいがち。1つの目安にするのは良いのですが、だからと言ってそれを強制することも、絶対にNG。


d0362322_14104692.jpg


きょうだいが仲良しになってほしいなぁと思うなら、比べない、競わせないが鉄則。


なぜなら、家庭は子どもを評価する場所ではありませんものね。


私だって、他のお母さんと比べられたら嫌ですもの。



インスタにて、#1週間子どもを怒らないキャンペーン 実施中です。皆様も是非ご参加下さいね!




[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-10-06 14:17 | 子どもと暮らし