子育て中の服、制服化しました(ボトムス編)。 mamalife

#1週間子どもを怒らないキャンペーン 。
2日目の昨日も、怒らずにすみました。
何度かの山があった昨日(笑)。だけど、結局怒らずに1日を終わらせることができたら、清々しいです。皆さんも是非!


前回の記事以来、ご好評をいただいているシリーズ(笑)。


洋服の制服化シリーズ。今日はボトムス編。




トップスはこだわりがありますが、子育て中のボトムスは以下の条件さえ満たせばOK。


★どこでも座れる
★コンプレックスの体型をカバーしてくれる


小さな子どもがいると、どこでも座れるは基本中の基本ですよね。


公園の砂場や、草の上に座ってもガシガシ洗えるボトムスのみ採用です。


この条件を満たすものってデニムなのですが、私はデニムが全く似合わないという致命傷を背負っています。。。


あの、ブルーが似合わないようで、いくら試着をしても、何本買っても、似合わないから履かなくなります。
もう、何本試したか。。。


そこでたどり着いたのが、ホワイトデニム。


え?子育て中に白?ですよね。でもね、柄が入ってない白は、汚れたら漂白剤につけたら真っ白になる!と気づいてから、積極的に取り入れるようになりました。


d0362322_11040580.jpg


後はライトブルーのデニムなら、まだマシ(笑)。でもボーダー×デニムって、よっぽどモデル体型で美人じゃなきゃ、基本的にモタッとして見えませんか(笑)?


なので、実はデニムを履くのは1日の大半を公園で過ごしたり、泥汚れがついたりする場合のみ。


普段は少しキレイ目に、こちらのボトムスを合わせます。


d0362322_12271021.jpg


ユニクロのクロップドパンツです。色はライトグレー、ネイビー、ブラックの3色です。


このパンツは、体型に難ありの私でもスッキリ着れるので、リピートしています。しかも、足首を見せることで更に細く見える(笑)。


基本的にはパンツですが、少し気分を変えたい時はタイトスカートにしたりしています。


タイトスカート×ボーダーは大好きな組み合わせで、こなれて見えるから重宝しています。


こんな私の制服化、役に立つかどうかわかりませんが、こんな風に定番を決めると、衝動買いがなくなります。


やっぱり、シーズン毎に出る可愛いお洋服は魅力的ですが、考える時に「私にはボーダーがあるし」と思えるので、「やっぱりいらないかな?」と考え直すきっかけをくれます。


これらの定番服に、小物で変化をつけるのが好きなので、また次回記事にさせてくださいね!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


良かったらフォローしてくださいね!


[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-10-05 12:37 | ブログ。