人気ブログランキング |

子どものお金のかけどころ、抜きどころ。

もう10月最初の日。


長男、野球の試合で初めて先発メンバーになりました。


ものすごく緊張したみたい。


一応バットにボールは当たっていて、キャッチャーが球を逸らした隙に、振り逃げで打点がつくという快挙(笑)。


一緒に野球を初めた長男のお友達も出番があり、負けはしましたが、ものすごく大切な1日になりました。


★☆


さて、今日は子どもとお金のお話し。


子どもって、すぐに大きくなるし、子ども専用のものって、買おうかな?買わないでおこうかな?って悩みませんか?


我が家は、3人兄妹で、それだけにモノも増えがち。


「便利かも」だけで購入していては、途端にモノで溢れかえってしまいます。


できるだけ、子ども専用のものは買わないようにはしていますが、これはお金をかけて良かった!と思ったものがこちら。


d0362322_17131729.jpg



ストッケのトリップトラップ。




これは大正解でした。


というのも、我が家の生活の中心が大きなダイニングテーブルで、子どもたちそれぞれの成長段階が違います。


絵を描いたり、字を書いたり、宿題をしたり、ごはんを食べたり。


それぞれやりたいことや、やるべきことが違っている中、成長やテーブルの高さに合わせて、自由自在に高さを変えられることが、我が家の住まいにピタリとはまりました。


ストッケのトリップトラップは、「子どものもの」と考えると値段が張ります。


けれど、長男に一台購入し、その良さに感動して、下2人にも同じものを買いました。


安い買い物ではありませんが、その代わりと言ってはなんですが、我が家はベビーカーを買いませんでした。


まず、ベビーカーに座る子どもの顔の位置が、車の排気ガスの高さと同じくらいなことが気になったことがひとつ。そして、身軽さを優先したら、断然抱っこ紐の方が自分の性格に合っているかな?と感じたのです。


d0362322_21340947.jpg
長男の試合中。長女がおままごとで作りました(笑)。


みんなが持っているから。とか、雑誌の「必要なものリスト」は、全く参考にせず、自分の暮らしと性格を考えて、子どものものを揃えました。


「ベビーカーをゆったり押してお買い物」という性格ではなく、「抱っこ紐」でささっと移動したい!という性格でした。


だから、ベビーカーを買わないという選択肢。


抱っこ紐も、貰い物で済ませ、バンボなども借りました。


その代わりに、食にはお金をかけましたし、身体を支える靴などにも投資している方だと思います。


何を選ぶか?は、その人の暮らしによって変化しますよね。大切にしたいからこそ、お金をかけようと決めたところには惜しまないようにしています。


子ども専用や、使える用途がきまってしまっているものは、あまりお金をかけません。


その代わり、
子どもの身体に関わること
★子どもの心に関わること
には、お金を惜しまないようにしています。

知育や早期教育には全く興味がないので、どちらかというと暮らしを充実させることが、我が家のお金のかけどころです。


抜くところは徹底的に抜いているから、ものすごくメリハリがついています(笑)。


子育てこそミニマムに。足りないくらいがちょうどいい。


インスタも、よければフォローしてくださいね!

by maria_ouchi0815 | 2017-10-01 21:57 | 子どもと暮らし