カンケンリュックのサイズアップと、成長を感じた運動会。

d0362322_17294009.jpg


独身時代、リュックを持ったことがなかった私が、子どもが出来て初めて買ったリュックがカンケンのリュックでした。


長男とお揃いで購入し、いつの間にか3人のお母さんになっていた自分。


今朝、5時に起きたお祭り男の長男は、準備をしながらこんなことを言いました。


「リュック、ママのやつと変えていい?」


もう、この小さなリュックじゃ荷物が入らないんですね。なんだか、しみじみと「大きくなったなぁ」と思った運動会の朝。


長男のリュックは次男が持って運動会へ行き、私のリュックは長男が持って出発。


d0362322_17332891.jpg


朝から、頑張ってお弁当詰めを手伝ってくれた次男。

どうしても、自分だけのお弁当箱に入れると聞かず(笑)マイお弁当を持って行った2歳の秋。。。

この頑固な時期は、振り返ればほんの一瞬。モンテッソーリが言う秩序の敏感期。


自分の中の秩序を守らなければ気が済まない時期だから、親からするととっても面倒臭い時期。


できるだけ、待って。できるだけ、付き合って。これも成長の1ページ。


このこだわりには、必ず終わりがあります。


今、イヤイヤ期真っ最中のお母さんは、お子さんが寝たら自分だけで美味しいものを食べたり、自分だけ少し贅沢したり。


自分自身に水をやることも忘れないでくださいね!


インスタも、よければフォローしてくださいね!


[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-09-30 17:45 | ブログ。