子育て中の服、制服化しました(トップス編)。

皆さん、普段着ってどうしていますか?


毎シーズンの流行があり、なんだかそれを着ていなければイケテイナイ。というのが苦手なのですが、適当な服は着たくないなぁと思っていました。


仕事もなく、予定もない。幼稚園の送り迎えとお買い物くらい。公園にも気軽に座れて、着心地が良く私らしい。


少し前からそんな毎日のオシャレを制服化してみました。


d0362322_16084563.jpg


とにかくボーダーが大好き。ボーダーを着ると元気が出て、笑顔になれる。なので、ボーダーを私の普段着の制服にすることにしました。モテないらしいけど(笑)。


ボーダーが好きで良く着ていると、「似合う」ととある人に言っていただき、嬉しくて調子に乗ったところもあり。


こちらが手持ちのボーダートップス一覧(笑)。


1番多いのは、
★セントジェームズです。


d0362322_16090315.jpg


セントジェームズのバスクシャツは、本当に着やすくて、洗えば洗うほど馴染んでくれる、溺愛の一枚。


年齢を重ねても、このセントジェームズのボーダーを着こなせるおばあちゃんになりたいなぁと思う魅力があり、いつまでも廃れない服だなぁと思います。


後のボーダーはそれぞれ、
★オーシバル


d0362322_16093670.jpg


★ルミノア


d0362322_16095529.jpg


★プチバトー


d0362322_16101118.jpg


★ソニアリキエル


d0362322_16102468.jpg


すごい!見事にフランスのメーカーばかり(笑)。やっぱりボーダーってパリジェンヌのイメージですよね!


オシャレをしたいけれど、余裕がないときもあり、小さな子どももいるから、まだまだ抱っこもする。


毎日の中心が家や子どものことで、本当ならオシャレなんか不要かもしれません。


でも、日々「何を選んで、何を着るか」は、必ず付いて回る日常です。


若い頃にしていた「着飾ること」とはまた違うオシャレが、今はとても楽しい。


オシャレって、自分を心地よくするものだけど、相手への思いやりもあると思うのです。


子どもたちが、泥だらけでくっついてもいいように、いつでも抱っこできるように。洗濯機でジャブジャブ、ガシガシ洗えるものを選んだらこうなりました。


これが私流の、子どもへの思いやりのオシャレかな?


また、いずれボトムス編や小物編も記事にしますね!


暮らしや本のこと。ブログの更新もインスタにて告知しています。よかったらフォローしてくださいね!


現在、遠方への講師活動はおやすみさせていただいています。関西近郊でしたらお受けできるかもしれませんので、インスタよりメッセージいただけると、こちらからお返事させていただきます。


いつも最後までお読みいただきありがとうございます!

[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-09-27 16:11 | お母さん