出先のお弁当は、空き箱とマスキングテープで。

今日は、長男の小学校の創立記念日。


朝早く起きて、姫路セントラルパークへ行って来ました。


近場のピクニックなどは、きちんとお弁当箱に詰めたお弁当を持参するのですが、今日のように1日かけたお出かけや、お泊まりの時はとにかく荷物のコンパクト化をしています。


d0362322_20521952.jpg


そこで活躍するのが、お菓子が入っていたりした空き箱です(もちろん、汚れがないものです!)。


その空き箱に、紙コップやワックスペーパーなどで仕切りをしておかずを詰めます。


わざわざ、使い捨てのパックを買うことに抵抗のある昭和の女ですから(笑)。


カトラリー類も持ち歩かずに良いように、マスキングテープを貼り付けた爪楊枝をあらかじめおかずにさしておきます。


d0362322_20570742.jpg


この時、人別の印となるように色違いのマスキングテープで人数分。


我が家の場合は5人家族ですから、5種類のマスキングテープを使います。


このおかげで、「私の爪楊枝どれ?」が防げますし、無駄に何本も使わなくてすみます。


あとはおにぎりをラップに包み、紙袋に入れたら、帰りはその荷物がそっくりそのまま無くなるわけです。


ゴミを出さないのは素晴らしいことだし、できるだけ気をつけていることではありますが、どこでもエゴを通す姿勢が美しいとは思いません。


ポリシーを持つことは大切ですが、臨機応変も大切ですよね。


楽しかった休日。晩御飯を食べ、大きなお風呂に入った子どもたちは、もちろん車でおやすみなさい☆



[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-09-26 21:05 | ブログ。