レゴの収納方法。

我が家の子どもたちはレゴが好きで、よくレゴで遊んでいるのですが、ずっとずっと収納方法に悩んで来ました。


深いかごにしまっていたのですが、入れ物が深いと、とにかく探しにくい。


ジャーっと出してしまうと、片付けにくい。


基礎盤と別々に収納もしたくない。


小さな引き出しに色別に収納するなんて、そんなマメさはない。子どもにも大人にも(笑)。


うーん。どうしたものか。。。


そんなある日、ニトリをぶらぶらしていたら、ピン!とくるものがありました。


d0362322_16133357.jpg


それが、こちら。


d0362322_16142494.jpg


ホーローのバットです。


薄さといい、蓋つきなことといい、パーフェクト!


d0362322_16153910.jpg


レゴって、遊んだ後の作品の一次置き場に困りませんか?


d0362322_12582991.jpg


子どもって、しばらく置いておいて!と言いませんか?


このホーローバットなら、この蓋の上に載せてしばらく収納することができるやん!


d0362322_16180223.jpg


しかも、使ってない基礎盤も、一緒に重ねてしまえる!


d0362322_16135471.jpg


ニトリで膝を打ったのは言うまでもありません(笑)。


d0362322_16202072.jpg


しかも、ずっしりと重いもので、子どもたちがよいしょ!と運ぶことは、子どもたちが身体の使い方を学ぶことに繋がります。


どこをどんな風に持てば持ちやすいのか?身体のどこに力を入れるのか?


便利、軽い、使いやすいだけではなく、そんな視点を持って収納を考えるのも、子どもたちの育ちに沿った暮らしの整え方ですね。


インスタ、良かったらフォローしてくださいね。







[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-09-04 00:02 | 子どもとお部屋