小学1年生の自由作品★太陽系の惑星★

お盆を過ぎ、夏休みも佳境に入りましたね。我が家の長男は25日から学校です。


自由作品以外の宿題は全て終わらせ、さて、何をする?という話になりました。


「自由作品」と言えども、小学1年生が「自由」に課題を選べるわけがなく、当たり前ですが親も一緒に考えます。


子どもの興味の対象から、いくつか候補を。


★恐竜博物館
★小さな水族館
★太陽系の惑星
★虫図鑑


こんなところでしょうか?


d0362322_14414920.jpg


さて、何かお分かりですね?モンテッソーリ教育をベースに太陽系の惑星を紙粘土で作ることにしました。


まずは、太陽系の惑星を大きい順に作って行きます。


d0362322_14482408.jpg


持参することも考えて、小さな箱の中に発泡スチロールと紙粘土を敷きます。


d0362322_14494407.jpg


絵ではなく、写真も載っている小さな辞典を参考に。


今まで、平面や知識でしか知らなかった太陽系の惑星。実際に大きさや色、形を比較しながら作ることで、それが「体験」となって身につく。


子ども時代に1番大切にしたいことは「体験・経験」です。


夏休みに宇宙を体験した長男。


夏休み明けが楽しみやなぁ!


★☆★


昨日は。毎年恒例。じぃじの会員制ゴルフ場からの大文字焼きビュッフェディナーでした。


d0362322_14583692.jpg


なかなか様になっている次男坊でした。



[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-08-17 14:35 | おうちでモンテッソーリ