モンテッソーリ的環境の整え方★外遊び編★ mamalife

子どもたちがわかりやすいように。取り出しやすいように。


そして、美しく並べる。


子どもが育つ環境だからこそ、その場所を整える。


モンテッソーリ教育を学んでから、このことについては、目から鱗でした。


d0362322_13591609.jpg


子どもは汚すもの。子どもがいるから散らかって当然。そう思っていましたが、そうではない。


美しく整えられた環境は、子どもを確実に伸ばす。


もちろん完璧ではありませんし、あくまでも家庭であり、幼稚園ではありません。


ですが、できることだけを実践しています。


d0362322_19495575.jpg


さて、玄関横に備えられた、お外の教具棚ともいうべきこちら。上段2つは夏真っ盛りということで、水遊びの道具です。


スーパーボールや、水鉄砲、すくい網などです。


d0362322_21035108.jpg



真ん中はお仕事の段です。

週末の上靴洗いに必要なものがまとめて置いています。あとは洗濯板とちいさなスポンジもこちらへ。


必要なものをまとめて置いておくことは、子どもにとってとても大切です。


d0362322_21084701.jpg


そして、目下ハマり中のダンゴムシ置き場(笑)。捕まえたダンゴムシは、とりあえずこちらへ。


下段は、砂場の道具や柄杓など、を置いています。我が家は家に砂場があるので、いつでも泥んこ遊びOKなんです(笑)。


お家もお外も、適度に整える。子どもたちは、環境にはすぐ反応します。使いにくいところに置いてあると、使わない。


だから、改善点はすぐに見つかります(笑)。


我が家も形を変えながら、私自身がしんどくない方法で実践しています。


子どもたちとの毎日は楽しいです。



[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-07-14 21:20 | モンテッソーリ教育