ゲームで育てる社会性。

我が家にテレビゲームはありません。


テレビも、あんまり見ることがありません。


長男は今年7歳ですが、5歳過ぎまでほとんどテレビを見ませんでした。


今は見ていますが、妖怪ウォッチとドラゴンボールだけ。


長女は今4歳で、アバローのプリンセスエレナだけを見ています。


2歳の次男は、それらを一緒に見ている感じです。


何をしているかというと、遊んでいます。


ずっとずっと、遊んでいます。


テレビゲームはありませんが、ボードゲームの類は結構あって、今一番はまっているのは人生ゲーム(笑)。


d0362322_13052682.jpg


時代を感じる人生ゲームは、旦那さんがずっと使っていたもの。


人生ゲームって、けっこう酷い(笑)。有無を言わさず失敗させられますよね(笑)。


あとは、囲碁の簡単なもので、こちら。


d0362322_13073715.jpg


ななろのご。


囲碁って、大人になるまで触れたことがなかったのですが、いざやってみると楽しい。


長男が3歳からやっていたのはこちらです。


d0362322_13084834.jpg


ジャパニーズゲーム・花札。


もう、どれだけハマったか(笑)。


子どもって、いくら命令をしても聞きませんよね。


社会のルールを、口すっぱく話したところで、聞いちゃいない。


でも、ゲームはルールを守らなければ楽しくない。楽しいから、ルールを守る。


順番や、起きたことへの対処など。臨機応変な行動や思考力も身につきます。


本当に小さな頃は、大人が根気よく付き合わなければいけませんが、5歳を過ぎるころから、下の子に教えながら楽しめるようになってきます。


ボードゲームやカードゲームは、無意識のうちに社会性を育ててくれる遊びです。


週末だけでも取り入れて見てくださいね。私たち親も意外に楽しいものです。


[PR]
by maria_ouchi0815 | 2017-05-16 13:00 | 子どもとおもちゃ